HomeCVR改善対策TipsCase studyフィットネスアンケート 項目や質問例と回収率を高めるポイント

フィットネスアンケート 項目や質問例と回収率を高めるポイント

フィットネスアンケート!質問例・回収率を高めるポイント

スポーツジムやフィットネスセンター、ヨガスタジオ、ピラティススタジオにおいて、会員のニーズや満足度を把握するためのアンケートは重要です。

しかし、アンケートの項目や質問内容が適切でなければ、貴重なフィードバックを得るのは難しいでしょう。この記事では、会員の声を活かして、より良いフィットネス体験を提供するためのヒントを見つけるための効果的なアンケート項目や質問例、そして回収率を高めるためのポイントについて詳しく解説します。

Asklayerロゴ・背景透過

フィットネスで簡単アンケート!

無料プランからアンケート開始。
QRコードで読み込みスマホ表示

豊富な調査形式でビジネスを向上をサポート!

フィットネス業界のアンケート質問例!

フィットネス業界における顧客の声の重要性

フィットネス業界でも、顧客の声は施設の運営やサービス向上に欠かせない要素。

スポーツジム、フィットネスセンター、ヨガスタジオ、ピラティススタジオなど、あらゆるフィットネス施設で会員のニーズや不満を把握することは、より魅力的で効果的なプログラムや快適な環境を提供するためのヒントになります。

また顧客のフィードバックは、サービスの質向上や会員維持率向上の鍵となり、新規会員の獲得にもつながります。顧客の声を積極的に活用し、柔軟に対応することで、競争の激しい市場での優位性を保つことができ、信頼と満足度を高めることが可能になります。

フィットネスアンケートをスムーズに実施するには

フィットネス施設でアンケートをスムーズに実施するには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。

まず質問はシンプルかつ具体的にし、アンケート回答への負担を減らします。モバイル対応のWebアンケートツールを活用し、受付や休憩エリアにQRコードを設置することで、スマホから簡単にアクセスできるようにします。

また、スタッフによりアンケート参加を促すことで、回答率を向上させます。さらに、回答に対するインセンティブ(例: 小さなプレゼントや特典)を提供することで、会員の積極的な参加を促進できます。定期的にアンケートを行い、結果をフィードバックすることで、会員の声を反映した改善策を実施し、満足度向上につなげましょう。

Asklayer webアンケート メリット デメリット 調査 実施方法 

関連記事

Webアンケートにより、知りたい答えへの最短距離を取ることができます。アンケートの実施方法やメリットとデメリットの解決方法をご紹介。

Asklayer.io

フィットネスアンケートで改善できる代表的な3つの項目

スポーツジムやフィットネスセンター、ヨガスタジオ、ピラティススタジオでのサービス品質は、会員の満足度に直結します。

施設の設備に関する事項、プログラムの充実度、スタッフの対応など、サービスの要となる要素を中心にアンケート質問を展開し、顧客満足度を向上させましょう。以下は、フィットネスアンケートで改善できる代表的な3つの項目です。

施設の設備と環境
フィットネスアンケートで寄せられる意見を基に、施設の設備や環境の改善が図れます。例えばジムのマシンの配置や清潔さ、ロッカールームの使い勝手、照明の明るさ、空調の管理などが対象です。

利用者のフィードバックを元に設備のメンテナンスや配置の最適化を行うことで、快適なトレーニング環境を提供し、会員満足度を向上させることができます。

クラスやプログラムの内容
アンケートを通じて、クラスやプログラムの内容に関する改善点を把握できます。特定のクラスの人気度や時間帯、インストラクターの教え方、参加しやすさなど、会員のニーズに合ったプログラムの提供が求められます。

会員の声を反映させ、新しいクラスの追加や既存クラスの改善を行うことで、多様なニーズに応える魅力的なプログラムが実現できます。

スタッフの対応とサービス
スタッフの対応やサービスの質も、フィットネスアンケートでの重要な改善項目です。受付の対応、トレーナーの指導の質、スタッフのフレンドリーさやプロフェッショナリズムに関するフィードバックを収集し、トレーニングや接客の向上に役立てます。

優れたスタッフ対応は会員の信頼を得るだけでなく、ジム全体の雰囲気や評判にも良い影響を与えます。

顧客の購入動機調査 2人のカップルが新しく購入を行う ノートパソコンとクレジットカード

関連記事

オンラインで行う顧客の購入動機調査ついて、その定義や利点、アンケート実施で重要な要素について、また質問例などをご紹介します。

Asklayer.io

フィットネスアンケート 目的の明確化

スポーツジムやフィットネスセンター、ヨガスタジオ、ピラティススタジオ等でアンケートを通じて会員の意見を集めるにあたっては、顧客満足度の向上・サービスの改善点の特定・新サービスの開発という3つの目的を明確に定義し、得られたフィードバックを効果的に活用することで、会員により良いフィットネス体験を提供できます。

顧客満足度の向上
フィットネスアンケートの主要な目的は、顧客満足度の向上です。

会員からの直接の意見を集めることで、設備やプログラムの品質、スタッフの対応に対する評価を把握できます。これにより、会員のニーズや期待に沿ったサービスを提供し、長期的な会員の維持や新規会員の獲得に繋がります。

サービス改善点の特定
アンケートを通じて得られるフィードバックは、具体的なサービス改善のヒントを提供します。

特定のクラスの時間帯や内容、施設の清潔さ、器具の使い勝手など、細かな改善点を特定できます。これにより、効率的に問題を解決し、施設全体の運営効率を高めることが可能です。

新サービスやプログラムの開発
会員の興味やニーズを把握することで、新しいサービスやプログラムの開発に役立てます。

例えば、新しいフィットネス機器の導入や、人気のあるクラスの追加、特定のフィットネスニーズに応える個別プログラムの企画など、会員の要望に基づいた新しい提供内容を創出し、魅力的な施設運営を実現します。

フィットネスアンケート 目的別の効果的な質問例

1. クラスやプログラムに関する質問例

フィットネス施設での顧客満足度向上やサービス改善には、効果的なアンケートが重要です。

このセクションでは、クラスやプログラムに関する具体的な質問項目を提示し、回答方法や例を挙げます。利用者の声を的確に把握し、迅速な改善策を実施しましょう。

質問1.現在提供されているクラスやプログラムに満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問2. どのクラスに最も満足していますか?

【自由回答・例】
ヨガクラス / ピラティスクラス / ボクササイズ etc 

質問3. クラスの時間帯は適切だと思いますか?

【二択選択】
・はい ・いいえ → 回答へ追加の詳細質問も

質問4. どのような新しいクラスやプログラムを希望しますか?

【自由回答・例】
ホットヨガクラス / 格闘技クラス / 体幹中心のクラス etc

質問5. クラスの内容に関するご意見があれば教えてください。

【自由回答・例】
ヨガクラスの頻度を増やしてほしい。

2. 会員特典やサービスに関する質問例

フィットネス施設の会員特典や追加サービスは、会員の満足度や継続利用の促進に大きく貢献します。特典の内容や提供されるサービスに対する会員の意見を収集することで、より魅力的で効果的な特典を提供できます。

ここでは、会員特典やサービスに関する具体的な質問例を紹介します。

質問1.現在の会員特典に満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問2. 利用している特典やサービスを教えてください。

【自由回答・例】
タオルの無料レンタル / ドリンクの割引 / プロテイン購入特典 etc 

質問3. 新しく追加してほしい会員特典やサービスがあれば教えてください。

【自由回答・例】
フィットネスウェアの割引クーポン

質問4. 会員特典をどのくらいの頻度で利用していますか?

【単数選択・例】
・毎回
・週に1回
・週に2回
・月に1回
・全く利用していない

質問5. 会員特典や追加サービスについて改善してほしい点があれば教えてください。

【自由回答・例】
特典の内容を定期的に更新してほしい。

3. 施設に関する質問例

フィットネス施設の利用者の満足度を向上させるためには、設備の状態や施設の清潔さ、レイアウトなどに関するフィードバックが重要です。

ここでは、これらの要素についての具体的な質問例を紹介し、会員の意見を効果的に収集する方法を提案します。施設の品質向上に役立ててください。

質問1.ジムの設備の状態に満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問2. どの設備に改善が必要だと感じますか?

【自由回答・例】
ランニングマシンの調整が必要。

質問3. 設備のメンテナンス頻度についてどう思いますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問4. 設備の使い方に関する案内や説明書きはわかりやすいですか?

・非常に理解しやすい ・理解しやすい ・普通 ・理解しにくい ・非常に理解しにくい

質問5. 新しく導入してほしい設備や器具はありますか?

【自由回答・例】
ケーブルマシン / ローイングマシン / スタンディングカーフ etc

4. ジム内の清潔さに関する質問例

ジム内の清潔さは利用者の満足度や快適さに直結します。清掃状況や衛生管理についてのフィードバックを集めることで、利用者が快適に過ごせる環境を維持できます。

ここでは、ジムの清潔さに関する具体的な質問例を紹介します。

質問1.ジム全体の清掃頻度について満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問2. ロッカールームの清潔さについてどう思いますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問3. ジムの器具やマシンの消毒状況に満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問4. シャワールームの清潔さについてどう感じますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問5. 清掃に関して特に改善してほしい点があれば教えてください。

【自由回答・例】
トレッドミルの周辺がいつも汗で滑りやすいので、頻繁に拭いてほしい。

5. 価格・コストパフォーマンスに関する質問例

フィットネス施設の価格やコストパフォーマンスは、利用者がサービスを選ぶ際の重要な要素です。料金設定や提供される価値に対するフィードバックを収集することで、適切な価格戦略を立て、会員満足度を向上させることができます。

ここでは、価格やコストパフォーマンスに関する具体的な質問例を紹介します。

質問1.現在の会費に対して満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問2. 提供されるサービスのコストパフォーマンスについてどう思いますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問3. オプションの追加料金(パーソナルトレーニング、特別クラスなど)について妥当だと思いますか?

【単数選択・例】
・全く妥当である
・妥当である
・普通
・妥当ではない
・全く妥当ではない

質問4. 料金プランの選択肢に満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問5. 価格や料金体系について改善してほしい点があれば教えてください。

【自由回答・例】
週末のみの利用プランを追加してほしい。

6. スタッフの対応に関する質問例

フィットネス施設のスタッフの対応は、会員の満足度や施設の評判に大きく影響します。フレンドリーでサポート力のあるスタッフの存在は、利用者のモチベーションを高め、継続的な利用を促します。

ここでは、スタッフの対応に関する具体的な質問例を紹介し、改善点を把握する手助けとなるような質問を提示します。

質問1.スタッフのフレンドリーさについてどう思いますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問2. スタッフのフィットネスに関する知識やサポート力に満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問3.困ったときにスタッフが迅速に対応してくれると感じますか?

【数値スケール】
(全くそう思う)1 2 3 4 5(全くそう思わない)

質問4. パーソナルトレーナーの指導の質に満足していますか?

【数値スケール】
(非常に不満足)1 2 3 4 5(非常に満足)

質問5. スタッフの対応に関して特に改善してほしい点があれば教えてください。

【自由回答・例】
もっと積極的に話しかけてサポートしてほしい。

フィットネスアンケート 回答率を高めるには

フィットネスアンケートの回答率を高めるには、回答のしやすさやインセンティブの提供が重要です。適切なアンケート設計や魅力的な特典を用意することで、会員の積極的な参加を促進できます。以下に、回答率を高めるための具体的な方法を紹介します。

アンケートの簡潔化

アンケートは短く、シンプルに構成することが重要です。質問数を少なくし、1回の回答にかかる時間を5〜10分程度に抑えることで、会員が手軽に回答できるようにします。質問は明確で具体的な内容にし、選択肢形式や簡単な評価形式を取り入れることで、回答の負担を軽減します。

インセンティブの提供

回答率を上げるためには、魅力的なインセンティブの提供が効果的です。例えば、回答者に抽選でフィットネスグッズや無料のパーソナルトレーニングセッションをプレゼントするなど、参加のメリットを明確に提示します。また、全員に割引クーポンを配布するなど、参加することで得られる特典を用意します。

アンケートへのアクセスのしやすさ

アンケートにアクセスしやすい環境を整えることも回答率向上につながります。ジムの受付やロッカールームにQRコードを掲示したり、会員にメールやSNSでリンクを送信することで、スマートフォンから簡単にアクセスできるようにします。これにより、どこからでも手軽にアンケートに回答できるようになります。

ジム受付やロッカールーム、お知らせメール等アンケート用QRコードを表示。アンケートへの回答で次回割引クーポンを提供。アンケート回収率と、サービス改善によりお客様の維持率を高める。

スタッフの協力

先述の通り、スタッフが会員に直接アンケートの協力を呼びかけることも有効です。トレーニング後やチェックイン時にスタッフからアンケートへの参加を案内し、参加の重要性を説明します。スタッフの協力を得ることで、会員にとって回答がより身近で重要なものと感じてもらえます。

フィードバックの公開と対応

アンケート結果に基づく改善策を会員に公開し、フィードバックが実際に反映されていることを示すことで、回答率が向上します。掲示板やメールでアンケート結果やその後の対応を共有し、会員が自分の意見が重要であると感じられるようにします。これにより、継続的なフィードバックの提供が期待できます。

Asklayerロゴ・背景透過

フィットネスで簡単アンケート!

無料プランからアンケート開始。
QRコードで読み込みスマホ表示

豊富な調査形式でビジネスを向上をサポート!

スマートフォンでアンケートに答える手 アンケート回答率を向上させるためのヒント

関連記事

アンケートの成功は大きく回答率に依存しており、高い回答率を達成することはしばしば難しい課題です。回答率を向上させるヒントとは?

Asklayer.io

フィットネスアンケート 結果の分析とフィードバック活用

フィットネスアンケートの結果を効果的に分析し、フィードバックを活用することは、施設運営の改善に欠かせません。収集したデータを整理し、課題を特定することで、サービスや設備の向上に役立てられます。

ここでは、結果の分析とフィードバック活用の具体的な方法について説明します。

Asklayerエステサロンアンケート データ整理 フォルダのイラスト

データの整理と集計
アンケート結果を効率的に活用するためには、データを整理し、集計することが重要です。まず、質問ごとの回答をまとめ、傾向やパターンを把握します。このプロセスは、オンラインアンケートツールで自動化させることで、素早い分析が可能になります。

主要課題の特定
集計されたデータから、利用者の不満や改善点を明確に特定します。低評価が多い項目や、自由記述で多く言及されている問題点を重点的に分析します。これにより、どのエリアに改善が必要かを把握し、効果的な対応策を立案するための基礎データを得ることができます。

アクションプランの策定
分析結果をもとに、具体的な改善アクションプランを策定します。例えば、施設の清掃頻度を増やす、スタッフのトレーニングを強化する、新しいプログラムを導入するなど、実施可能な施策を計画します。プランには実施期限や担当者を明確にし、実行可能なスケジュールを立てることが大切です。

フィードバックの共有
アンケートの結果や改善策を会員に対して積極的に共有します。掲示板やメール、SNSを活用して、具体的なフィードバックや、改善に向けた取り組みを報告することで、会員の信頼感を高め、施設への評価を向上させます。会員が自分の意見が反映されていると感じることで、さらなる協力を得やすくなります。

効果測定と継続的な改善
改善策を実施した後、その効果を再度アンケートなどを通じて測定します。実施前後のデータを比較し、改善の成果や新たな課題を確認します。継続的なフィードバックと改善のサイクルを回すことで、常に高品質なサービスを提供し、会員の満足度を維持・向上させます。

Webアンケート結果分析の基本トップ画像 紙で作った電球

関連記事

Webアンケートのデータ分析における基本的なテクニックと、それらを実践的な戦略に応用する方法をご紹介します。

Asklayer.io

フィットネスアンケートを効果的に実施

フィットネスアンケートを効果的に実施することは、会員のニーズや満足度を的確に把握し、サービスの質を向上させるために不可欠です。質問内容を明確にし、アクセスしやすい形式で提供することで、回答率を高め、質の高いデータを収集できます。得られたフィードバックを活用して、具体的な改善策を講じることで、会員の期待に応え、より良いフィットネス体験を提供できるでしょう。

また、アンケート実施では質問設計から配布、分析までをオートメーションで行え、顧客にとっても負担が少ないWebアンケートツールが有用です。フィットネス業界で効果的なアンケートを実施しましょう。

今すぐはじめよう!

リスクなしでWebアンケートを実施しよう!

無料アカウントを作成して、Asklayerのアンケート機能を
あなたのWebサイトでお試しください。
クレジットカード登録は必要ありません。